1. /
  2. /
  3. 賢く使う!転職先の業界が決まっているなら業界特価型の求人サイトを利用しよう!

賢く使う!転職先の業界が決まっているなら業界特価型の求人サイトを利用しよう!

特価型

就職、転職するときに利用したい求人サイト

昔は就職するにしても、転職するにしても、ハローワークなどで就職先、転職先を探す等、限られたところから雇用を探したものです。
それから次第に、就職転職情報雑誌などが登場し、近隣、また全国区の求人を雑誌によって見つけることができるようになり、今は求人サイトを利用するのが一般的といわれています。

地域を絞って探すことができたり、職種を限定するなど、求人サイトの中でいろいろなサービスを利用することができ、非常に便利です。
最近は、職業に特化した求人サイトも登場していますが、幅広い職種の求人サイトと職業に特化した求人サイトで利用しやすいサイトとなるとどちらのサイトになるのか、利用方法についても理解しておくといいでしょう。

特化した求人サイトの中でも注目のサイトがある

例えば介護系の場合、e介護転職という求人サイトが人気です。
介護系の職種について細かく掲載がありますし、募集案件もかなり多いサイトとなっています。
求人サイト例①:介護 求人【e介護転職】介護求人情報サイト

また会計求人プラスは会計業界、税理士事務所などの仕事募集に特化している求人サイトです。
独自の求人検索方法があり、また特徴として100%公開求人のみ、スカウトを受けることができるなど、就職、転職への近道となるサービスが充実しています。
求人サイト例②:会計士・税理士事務所の転職・就職は【会計求人プラス】 

この職業に就きたいと思う特化した希望があるなら、やはり職業特化型の求人サイトのほうが掲載数も多くサービスも充実しているため、魅力があります。

幅広い職種が乗っている求人サイトを利用する場合

例えば時間や働ける日を限定したいという条件をお持ちの方は、職種について、その時間帯に働けるようならそれほど職種を限定しないという人が多いです。
お弁当屋さんでもいいし、歯医者さんやクリニックなどでもいい、小さいお子さんや介護が必要な方がご家族にいるなどの理由で、曜日、時間などを限定して働きたいという場合、職種を問わないという人も多いといいます。

この場合、幅広い求人情報が掲載されている求人サイトで探すほうが効率がいいようです。
また地域限定の情報や、地域に沿って作られている求人サイトなどを利用しても、身近な仕事が見つかる可能性があります。
意外と就職情報誌のほうが細かく地域情報が載っているということもあるようです。

職業に特化した求人を探したいという人は

例えば医療関係、看護師、技師などの仕事を探したいという場合、また介護系の仕事、さらに会計、財務などの資格を保有している人が仕事を探すときには、特化した求人サイトのほうが求人の数も多く探しやすいと思います。

看護師などの場合、幅広い職業の求人サイトなどに掲載されていることも多いのですが、会計、財務となると求人情報が少ないということもあるようです。
募集を掲載する側も、特化した求人サイトに掲載を望むこともあり、雇用を探しやすいといえます。